上田腎臓クリニック

お知らせ

ホームお知らせ腎臓はどういう臓器なのでしょうか?

腎臓はどういう臓器なのでしょうか?

2019.5.23

『尿をつくる場所?』『いまいち何やっているかわからないかなぁ』

いえいえ、腎臓は尿を作る働きだけではなく、貧血を予防したり、骨を強くする、身体のミネラルバランスの調整をするといった大事な働きをしています。それ以外にも最近は腎臓は老化を防いでると言われており、腎臓の機能が障害されると老化が急速に進むと言われ、身体の中でもっとも重要な臓器の一つと言われています。

ただ、この腎臓の重要な点は『一度傷がつくと治りづらい』という事です。腎臓の機能を表す血液検査のマーカーでクレアチニンという数字がありますが、生活習慣病などで一度悪くなり上昇を始めると、あとは速度の差はあるものの上昇を続け最終的には、寿命で天寿を全うしない限りは、いずれ腎不全から透析療法になったり腎移植になってしまったりするのです。

『腎臓とはどういう臓器なのでしょうか?』

老化の原因と言われるほど大事な臓器ですが、繊細で傷つきやすく、一度傷がつくと治りにくい、腎臓とはそんな臓器です。

 

一覧に戻る

上田腎臓クリニック

内科 外科 腎臓内科 泌尿器科 婦人科 消化器科 整形外科

〒386-0002 長野県上田市住吉322 TEL 0268-27-2737
COPYRIGHT © 2019 上田腎臓クリニック