慈修会 上田腎臓クリニック

お知らせ・トピックス

HOME > お知らせ・トピックス > 食べてみたい腎臓食

栄養科の話

2010年06月24日

食べてみたい腎臓食

 

~メニュー~                   ~栄養摂取量~

 赤飯                      エネルギー:691kcal

 天ぷら盛り合わせ              たんぱく質:20.7g

 (エビ、きす、かぼちゃ、オクラ)      塩分:2.2g

 かぶの炊き合わせ               カリウム:766mg

 茶碗蒸し                    リン:241mg

 メロンゼリー

 

P1010322.JPG 

 

 先日、併設している老人保健施設で行われた「ほのぼの祭」

に合わせて、透析食も 和 の行事食をお出ししました。

主菜を天ぷら4点盛りとし、エネルギーをしっかり摂取できる

メニューにしてみました。

又、今回のメロンゼリーは粉あめ(エネルギー調整食品)を

使用しているので、エネルギー補給のできる程よい甘さの

ゼリーになっています。

さらに、赤飯の食塩量・天ぷらのつゆ濃度で塩分の調整をしています.

 

                                 今回のポイント!

 

粉あめ・・・エネルギー不足を補う事を目的とする食品。

                 でんぷんを分解して得られた甘みの少ない糖分で、

                 高カロリー無たんぱく食品。

                 当クリニックでは、エネルギー調整のためほぼ毎日使用しています。

                 粉あめは腎臓病の強い味方です .

 

今回はこの食事をDrに食べて頂きました。

感想はこちらです。 ↓↓

 

【想像と違ってに美味しい!!天ぷらは通常と比べて1本だったけど十分に満足。味噌汁がつかず、メロンがゼリーとなっている点が通常食との違いとのことですが、最近の若い人なら全然気にならない点ではないですかね~ あんまり味噌汁飲まないし・・ 天ツユも薄くは感じなかったなぁー

次回も楽しみにしています (ノ^-^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養科の話


« 前の記事 | | 次の記事 »