慈修会 上田腎臓クリニック

外来診療のご案内

HOME > 外来診療のご案内 > 人間ドック・検診

人間ドック・検診

医学や医療技術の進歩により、症状が出る前にさまざまな病気が発見できるようになりました。がん・脳卒中・心臓病・肝臓病や、多くの成人病(生活習慣病)は、まず予防することと次に早期発見早期治療が大切です。

人間ドック・検診の内容

基本検査項目

身体測定

身長・体重・腹囲・視力・聴力

心肺循環器検査、動脈硬化検査

血圧、心電図、胸部X線撮影、動脈硬化検査(ABI)、頚動脈超音波検査

消化器系検査

上部消化管内視鏡(胃カメラ)、便潜血

腹部CT、血液検査、尿検査

血液検査の項目とその内容

血液一般

白血球数、赤血球数、血色素量、血小板数、白血球像、など
・・・主に貧血、炎症性の疾患について

肝機能

血清総蛋白、アルブミン、AST(GOT)、ALT(GPT)、ALP、γ-GTP、LDH、総ビリルビン、TTT、ZTT、HBs抗原・抗体、HCV抗体
・・・肝障害、肝炎等について

腎機能

尿素窒素、クレアチニン、ナトリウム、カリウム、クロール
・・・腎機能障害、電解質の異常等について

代謝系

総コレステロール、LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪
・・・脂質異常症(高脂血症)、動脈硬化症等について

血清反応

CRP、リウマチ反応テスト、梅毒血清反応
・・・炎症性疾患、リウマチ、梅毒について

糖尿病関連

血糖、HbA1c
・・・糖尿病について

その他

血糖、HbA1c
アミラーゼ、など

オプショナル項目(特殊精密検査)追加負担になります

尿路精密検査(1. 尿道圧 2. 膀胱内圧測定 3. 尿流量測定)

最近尿が出にくい、トイレが近い、失禁してしまうことがある等の方へ排尿障害についての検査が出来ます。

骨塩量検査(骨密度測定)

最近骨が弱くなったと心配の方、特に女性の方等、骨粗鬆症について調べます。

呼吸機能検査、胸部CT検査

各種がんマーカー

前立腺腫瘍をはじめ、ご心配な方は検査できます。

大腸内視鏡検査

大腸癌やポリープが心配な方はオプションで追加できます。

料金について

  • 基本項目については37,000円です。
  • オプショナル項目についてはそれぞれ、追加負担になります。
    ご希望の方はご予約の際に、お申し付け下さい。


・当日は打合せの時刻で来院していただきます。
・検査は2~3時間程度で終了します。
・総合的な結果説明は全ての検査結果が出てからになります。
・結果が出ましたらご連絡します。
・来院された際、結果説明と結果表をお渡しします。

検診を上手に受けるポイント

  • ■30歳代が開始年齢
  • 社会的 ・家庭的に責任が倍加する40歳代以降を健康に過ごすために、30歳代の強壮なうちから検診習慣をつけましょう。
  • ■原則として年1回は必ず受ける
  • 「昨年異常がなかったから、今年は大丈夫」というのは危険です。検診の検査結果はその時点のもの。年1回は受けましょう。
  • ■「要精検」「要精査」をさぼらない
  • 精密検査が必要だからといって、必ずしも病気とはいえません。むしろ疑いを晴らすとう場合もあります。いずれにしても精査が必要だと言われたら必ず受診しましょう。
  • ■検診の結果は生活改善に生かす
  • 検診は病気の早期発見以外に、生活習慣をチェックできます。検査数値から自分なりの標準値をつかみ、それを越えたら医師に診てもらう等、日常の健康管理に生かしていきましょう。

お申し込み

  • 人間ドックは予約制です。お電話または受付窓口にてお受けしております。日程等、その他ご   不明な点についてもご相談下さい。
  • お電話でご予約の場合、詳しい日程の説明と問診・検査に必要なものを郵送いたします。

WEBからのお問い合わせ